シェル石油イージーペイのメリット・良いところは?

昭和シェル石油のガソリンスタンドで簡単に給油が出来ると人気となっているShellEasyPayこれを使うことでどんなメリットがあるのでしょうか。

ss_top_m_easypay_a

イージーペイはクレジットカードの代わりに給油機にかざすだけで支払いが出来るキーホルダー型のICタグです。

クレジットカードにイージーペイを紐付ける事で、
これを使っての給油がクレジット払いになります。

つまりお財布をも持っていなくても、これを持っているだけで給油が出来てしまう便利なアイテムです。

 

ShellEasyPayの良いところは?

 

イージーペイはガソリン値引きの期待が出来ます。

価格設定はスタンドごとに違いますが、一般現金価格よりは安く設定されているところが多く、クレジットカードそのものを使うよりお得に給油出来ます。

また一般クレジットに紐付けされたイージーペイよりも、スターレックスカードに紐付けされたものの方が安く設定されていて、請求時割引も含めるとかなりのメリットがあると言えます。

 

誕生日月割引

スタンドによって行われているところとそうでないところがあるようなのですが、EasyPayには誕生日が登録・記録されていて、誕生月になると割引価格で給油できるというサービスがあります。

 

イージーペイは給油設定が簡単です。

通常セルフスタンドで給油するときは、給油パネルに支払方法・油種・数量を1回づつ入れていかなければいけないのですが、イージーペイだとあらかじめ登録されている油種と数量が表示され、確認ボタンを押すだけで簡単に給油が出来ます。

 

EasyPayの良いところはこれ以外にも沢山あると思うのですが、
やはり安く簡単に給油が出来るというのが一番の魅力です。

他のサービスよりもEasyPayの価格が安く設定されているスタンドが近隣にあるのであれば、
無料なので作ってみてはいかがでしょうか。

スピードパスとスピードパスプラスの違いとは?

エクソンモービルのセルフスタンドで使われているスピードパスには2種類あります。

最初に出たSpeedpassとその後に登場したSpeedpass+です。

bnrFast

どちらも簡単にガソリンを入れられるという点では同じなのですが、
その他の機能でだいぶ違いがあります。

スピードパスに新たな機能が付加して登場したのがスピードパスプラスなので、プラスのほうが多くの機能があり便利と言えますが、ライフスタイルによって必要な機能は違ってくるのでどちらが良いかは使う人によって変ってきます。

そこで、この2種類にはどのような機能の違いがあるのか調べてみました。

 

買い物に便利プラスの機能

スピードパスもスピードパスプラスもガソリンを給油するということでは全く同じです。

しかし、スピードパスがガソリンの給油だけしか出来ないのに対して、
プラスはこれ以外のこともできます。

例えば、QUICPayを使っての買い物です。

クイックペイはポストペイ(後払い)方式の電子マネーで、
サインや暗証番号なしで簡単にクレジットでの買い物を楽しむことができるサービスです。(1日上限2万円まで)

加盟店も多く、コンビニ・スーパー・飲食店などいろいろなところで利用ができます。

実は、この中にはエネオスや昭和シェルも含まれていて、
一部の店舗ではスピードパスプラスを使って給油ができてしまいます。

 

さらに、スピードパスプラスはチャージしたお金で使えるセブンイレブンのnanacoの機能もついています。

セブンイレブンなどの加盟店だけではなく、Expressのスタンドでも現金給油だとポイントがつくので、クレジット決済が嫌な人はこちらを使って給油することもできます。

Expressではチャージが出来ないので事前にチャージをしておき、
給油機で現金給油を選べばnanacoでの給油となります。
「スピードパスとスピードパスプラスの違いとは?」の続きを読む…

一般クレジットカードでガソリンを割引する方法

一般のクレジットカードを使ってガソリンの給油を行った場合、
一般の現金価格と変わらないケースが多いと思います。

ガソリンスタンドは信販会社への手数料を支払わなければいけないため、
一般のクレジットカードをなかなか安く設定できません。

しかし一部のスタンドでは、現金を持たないでよく、ポイントを貯めることが出来るこの一般クレジットカードを使っても安く給油出来る方法があります。

一般クレジットでガソリン代を決済したい人は一度試してみてください。

 

一般クレジットカードで安く給油する方法

一般のクレジットカードは大抵そのガソリンスタンドの最高価格か、
それに近い価格になっています。

これを割引価格で給油出来る方法があります。

それがスピードパスです。

supi

スピードパスはエクソンモービルのスタンドでしか使えませんが、
一般クレジットで割引を得られる方法としては一番効果的な方法と言えます。

 

エクソンモービルのスタンドではこのスピードパスに力を入れていることが多く、
店舗の外に置いてある価格看板もスピードパス価格としているところが多く存在します。

一般クレジットとのスピードパスとシナジーカードに紐付いたスピードパスの価格が違うケースもありますが、ほとんどの場合一般現金価格より安く給油できます。

 

スピードパスの登録方法

スピードパスの登録は無料でとても簡単にできます。

スピードパスをクレジットカードに紐付けるには、
免許証とクレジットカードをエクソンモービルのスタンドに持って行くだけです。

そこで簡単な書類を書いて提出すればその場でスピードパスがもらえます。

 

ただこの時点ではスピードパスは使えません。

1週間から10日ぐらいすると登録完了のハガキが送られてきます。

このハガキが届けばガソリンスタンドで使用が可能になります。

 

すべてのエクソンモービルのスタンドでスピードパスか、発行出来るわけではないのでスピードパスの看板があるGSでこの登録作業は行いましょう。

 

普段使っているクレジットカードで安い価格で給油するなら、
この方法はかなり効果的です。

近くにエクソンモービルのセルフがある方は一度試しても良いと思います。