ガソリンの値上げの情報を知るには?

ガソリンの高騰が著しい昨今、この前まで給油していた価格が、
いつの間にかすごく上がっていることってありますよね。

ガソリンを入れようとしたら、昨日より高くなっていたなんてことも多いと思います。

最初から上がるのがわかっていたら、昨日のうちに給油していたのにと、
考えることもあるのではないでしょうか。

実際、私たちドライバーがこのようなガソリンの値上げ情報をつかむことはできるのでしょうか。

IMG_0005

 

値上げはいつ決まる?

ガソリン代の値上げは、ガソリンの仕入れ価格が上がるタイミングや、
近隣のGS同士で確認しあって価格を出すときなど様々なようです。

ガソリンスタンドにも組合というものがあって、
そこが一斉にこの日に値上げをしようという号令を出します。

もちろん、組合に入っていないスタンドやその号令を無視するスタンドもあって、
なかなか同じタイミングにならないようです。

とはいっても仕入れ価格が上げれば値上げをせざるを得なく、
周りのスタンドの様子を見つつスタンド独自の判断で値上げをしているようです。

「ガソリンの値上げの情報を知るには?」の続きを読む…

業転玉とは?ガソリンが安い秘密

無印やPBのガソリンスタンドなどが使っているガソリンは石油元売りから入っているものではありません。

これは業転玉といって商社などから購入しているガソリンです。

実はこのガソリンと、石油元売りが提供しているガソリンとの違いは何もありません。

実際、マークのないガソリンスタンドで給油しても全く支障なく走行できます。

しかし無印(PB)スタンドは、マーク付きのスタンドと比べて、
ガソリンを安く販売しているケースが多く、不思議に思っていた人も多いと思います。

そこでこの業転玉とはどのようなガソリンで、どうして安いかまとめてみました。

写真0

業転玉ってどんなもの?

業転玉は業者間転売のガソリンという意味を持っています。

油は精製される段階で、いろいろな石油製品に姿を変えます。

その一つがガソリンなのですが、油からこのガソリンのみを作ることはできません。

ほかの石油製品と一緒に生産されるため、
ガソリンが作られる量は常に必要量というわけではないのです。

そのため石油元売りは、自分のマークのスタンドだけではこれをさばくことができず、
商社などに販売することもあります。

これが業転です。

この業転玉は、この後商社からPBスタンドなどに販売されます。

無印(PB)スタンドのガソリンが、
石油元売りのものと変わらないのはこのような理由があるからなのです。

「業転玉とは?ガソリンが安い秘密」の続きを読む…

安く給油ができる無印のガソリンスタンド

PB(プライベートブランド)無印などと呼ばれるガソリンスタンドをご存知でしょうか。

これはENEOS、エクソンモービル、コスモ、昭和シェル、出光などのような石油元売りや商社のマークを、掲げていないガソリンスタンドのことを言います。

都市部ではその数も少なく、見かけることもあまりないですが、都市部から少し離れると、
このような石油元売りのマークがつ いていないPBスタンドをよく見かけます。

PBスタンドはガソリンの価格が安いところが多く、
格安給油をしたい人におすすめのスタンドです。

 

PB(プライベートブランド)のガソリンスタンドはなぜ安い?

写真

PBスタンドのガソリンが安い理由は、
ガソリンを石油元売りから買っていないからです。

元売りマークのついているGSは、
当然のことですが石油元売りからガソリンを購入しています。

このガソリンには石油元売りのブランドを使用するということでブランド料というものが入っています。

一方、PBのスタンドはこのブランド料が入っていないガソリンを購入しています。

したがって、安くガソリンを売ることができます。

 

このガソリンは業転玉といわれるもので、商社などから購入していますが、
ガソリン自体は石油元売りから購入するものと何も 変わりません。
「安く給油ができる無印のガソリンスタンド」の続きを読む…