コスモ・ザ・カードの裏ワザ値引き方法

コスモ石油のガソリンスタンドでは、
以前SEE-YAカードという現金カードがかなり使われていました。

しかし、数年前にポイント制が無くなり、最近ではあまり見かけなくなってしまいました。

 

コスモ石油のカード政策もシーヤカードからコスモ・ザ・カードへと移り、
シーヤカードの入会促進をすることもなくなっています。

そのためコスモ石油のガソリンスタンドの、価格表示の多くがコスモ・ザ・カード価格となり、
今ではこれがお店の最安値となっています。

maincenter_img

 

コスモ・ザ・カードはクレジットカードなので、シーヤカードとは全く別のものですが、
ガソリンの値引きが店頭のみという面では似たような存在です。

しかし、ほかの石油元売りのクレジットカードが、請求時の割引があるのに対し、
コスモ・ザ・カードは店頭割引だけなので、あまりメリットを感じないという人も多いようです。

実際、店頭割引のみだとエネオスのENEOSカードなどより高くなってしまうこともあります。

 

ただ、コスモ・ザ・カードも店頭での価格以外に割引ができる方法があります。

あまり知られていない方法ですが、メリットがあるので紹介していきます。

 

ポイントでキャッシュバック

コスモ・ザ・カードには会員向けのカーライフ情報サイトというものがあります。

あまり知られていませんが、この「コスモビークルライフ」というサイトではライフポイントというポイントを扱っています。

 

メルマガやマイカー、マイSSなどを登録するだけでポイントがもらえて、このポイントでガソリンのキャッシュバックができます。

コスモポイント

 

 

メルマガは対象ページの閲覧で5ポイント、マイカーの新規登録は50ポイント、マイSSの新規登録は100ポイントとなっていて、別に何も購入しなくてもポイントを貯めることができます。

 

キャッシュバックは1リットルあたり10ポイント10円引きになるので、
マイカーとマイSSの登録をすれば15リットル分が10円の割引で給油できてしまいます。

ただ登録するだけで割引の恩恵が受けられるサービスなので、かなり有益です。

 

また、ガソリンのキャッシュバック以外にもイオンのときめきポイントやGマイルなどにも交換ができるので、コスモ・ザ・カードを使っている人にはおすすめの値引き方法です。

要チェック!エネオスでポイントが付く提携カード

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エネオスでガソリンを給油して特典がある提携カードはたくさんあります。

とくにポイントが還元されるカードは数種類あり、中にはかなり有益なカードもあります。

あまり告知がされていないカードもあるため、
ポイントを付けないでそのまま給油していたなんてケースも多いのではないかと思います。

そこで、どのカードを使うとエネオスでポイントが付いて、
どのカードが1番お得なのか紹介していきます。

お財布の中で眠っているカードにポイントを付けて、有効活用するのに役立ててください。

提携カード別ポイント一覧

Tカード

エネオスのスタンドで最も有名なポイントがTポイントです。

200円を利用する毎に1ポイントがつき、1ポイント1円で使えます。

スタンドによってはポイント2倍や3倍などのイベントを行っている場合があり、
ポイントの大量獲得も可能です。

通常還元率は0.5パーセントですが、ほとんどのスタンドでTカード価格が設定されているということもあり、ポイント以上に有益なカードです。

 

楽天カード

ポイントの還元率が高いのが、この楽天カードです。

100円の利用で2ポイントが付き、還元率が2パーセントにもなります。

さらに、キャンペーンなどで100円の利用で3ポイントになることもあり、
お得率が高いカードです。

 

JALカード

JALカードでの給油はマイルの獲得に役に立ちます。

ショッピングマイル・プレミアムに加入している場合は100円の利用で2マイル、
ショッピングマイル・プレミアムに加入していない場合は200円の利用で2マイルが付きます。

給油のみというのがポイントで、洗車やオイル交換などではマイルがたまらないので注意してください。

 

ANAカード

エネオスでANAカードを使って給油すると、
クレジットカードの通常ポイントとは別にマイルが獲得できます。

エネオスのスタンドでは100円利用で1マイルが付きます。

 

DCMXカード

ENEOSでの給油はドコモのDCMXカードでも恩恵を受けることができます。

DCMXカードの場合、1000円利用すると、通常の10ポイントのドコモポイントが付きますが、エネオスだとこれ以外に100円につき1ポイントが追加されます。

つまり還元率2パーセントとなります。

 

みずほマイレージクラブカード

みずほマイレージクラブカードの永久不滅ポイントが通常の2倍貯まります。

みずほマイレージクラブカードANAはマイルの交換レートが高いので、
マイルを貯めている人には非常に役に立つカードです。

 

ビューカード

JR東日本のクレジットカード「ビューカード」もENEOSで利用するとポイントが多く貯められます。

このカードの場合、通常1000円で2ポイントつくのですが、
スタンドで給油すると通常の2倍の4ポイントが貯められます。

 

レクサスカード

レクサスカードの場合はポイントの還元率があがるだけではなく、
ガソリン代の割引というメリットもあります。

ポイントは通常1000円につき10ポイントですが、
ENEOSで利用すると15ポイント貯められます。

また、ハイオクやレギュラーガソリンといった燃料が3パーセント引きになるという大きな特典もあります。

 

ENEOSで給油するとポイントなどで特典がある特別提携のカードはこのほかにもありますが、
上記のようなカードが有名なものとなっています。

Tカードを除くこれらのカードに共通して言えることが、
Tポイントとの併用が出来ないということです。

Tポイントをどうしても貯めたいという場合は、
クレジット機能付きのTカードか現金で使えるエネオスTカードを使うようにしましょう。

ガソリンを安く給油する方法~JA編~

都心には全くないものの、郊外に行くとよく見かけるのがJAのガソリンスタンドです。

JAのスタンドは古くて、あまりきれいじゃないという印象を持っている人は多いと思います。

しかし、最近のJAのガソリンスタンドはセルフ化が進み、
とてもキレイなお店が増えてきています。

self01_02

 

まだまだ昔ながらのフルサービスのスタンドが多いのも事実ですが、
ここ数年でセルフへの改装が急激に進んでいます。

また、セルフスタンドはガソリン価格に力を入れているところも多く、
地域によってはプライスリーダーとなっているところもあります。

 

値引きは定番の現金会員カード

JAのスタンドは石油元売りのマークがついたガソリンスタンドとは違って、
あまり多くの値引きサービスがありません。

もちろんJAが発行しているクレジットカード「JA-SSクレジットカード」というものもあるのですが、給油ということに関しては石油元売のクレジットカードと比べると若干劣ってしまいます。

 

そこで一番効果がある値引きサービスとなっているのが現金会員カードです。

ss-card-img-01

そもそもJAのセルフスタンドは、一般価格が安めに設定されているところが多いので、
そこから数円安くなる現金会員カードはかなり有益です。

また、他のサービスはほとんど行っていないので、
ここに力を入れているケースも多いようです。

 

現金会員カードは何もなしでもらえるケースと、
住所等を登録してからもらえるケースの2種類があります。
「ガソリンを安く給油する方法~JA編~」の続きを読む…