ガソリンを安く給油する方法~キグナス石油編~

黄色いカラーリングでかなり目立つキグナス石油のガソリンスタンド。

このスタンドで安くガソリンを入れるにはどうしたらいいのでしょうか。

写真 (1)

キグナス石油は三愛石油の傘下の石油元売で、国内市場の占有率が低いためあまり見かけないスタンドかもしれませんが、ガソリンの値引きという面では他の石油元売と変わらずいろいろなサービスを行っています。

近隣にキグナス石油のスタンドがある人は、サービス内容と価格を確認して他のマークのスタンドと比較してみてはいかがでしょうか。

 

利用額に応じて安くなるクレジットオブリカード

キグナス石油にはオブリカードαというクレジットカードがあります。

01-2

このカードはキグナスのスタンドで給油すると、買い物などを含めた利用額に応じて、
ガソリン代が請求時に値引きされます。

月の利用額が3万円未満なら1リットルあたり1円引き、
3万円~5万円未満なら1リットルあたり2円引き、
5万円~8万円未満なら1リットルあたり3円引き、
8万円~10万円未満なら1リットルあたり4円引きとなります。
最大は10万円以上の利用で1リットルあたり5円引きです。

もちろん店頭での値引きもありますが、
ENEOSカードCやシナジーカードの値引き額に比べると多少見劣りします。

また年会費も初年度無料ですが、
次年度以降税別1250円かかってしまうというデメリットもあります。

 

強力値引きスタンド独自のサービス

キグナスマークのスタンドでは、多くの役に立つ独自サービスがあります。

オリジナルの現金会員カードやプリペイドカード、メール会員、
バーコードチケットなど様々です。

クレジットカードについてはイマイチなところもありますが、
キグナススタンドのこれらの独自サービスはどれも有益でメリットがあります。

 

キグナスは大手石油元売りのマークではないため、
価格競争という点ではかなり力が入っているように感じます。

地域にもよりますが、キグナスのセルフ店は一般価格が安く設定されているところが多く、ここから現金会員価格やプリカ価格として値引きが行われるので、給油金額はかなり安くなる傾向があります。

プリペイドカードはともかく、現金会員カード・メール会員・バーコードチケットなどは無料なので、これをうまく活かせば安くガソリンを給油することが出来ます。

ガソリンを安く給油する方法~エクソンモービル編~

エクソンモービルのセルフスタンドは色が統一されていて、すごくキレイなので、
給油しやすいという人も多いのではないでしょうか。

09s

当然、見た目がキレイというのもガソリンスタンド選びのポイントとなりますが、
これだけ燃料が高騰するとどれだけ安く給油できるかというのも大きなポイントとなってきます。

 

エクソンモービルのスタンドが選ばれるのは、スタンドがキレイなだけではなく、
いくつかの値引きサービスがあり、この点でも満足できるからなのかもしれません。

ただ値引きサービスと言ってもマーク間で共通して使えるのはシナジーカードとスピードパスのみで、あとはそのスタンド独自のサービスになっています。

 

利用額に応じてガソリンが安くなるシナジーカード

エクソンモービルのGSで最も安く給油できるものと言えばシナジーカードです。

synergy_01_v_d

シナジーカードは利用額に応じてガソリンの給油価格が安くなるタイプのクレジットカードで、
利用額が月に7万円以上だと1リットルあたり7円も安くなります。

もちろん、利用額が少ない場合は、その金額に応じた値引き額となります。

例えば、1万円未満で1円引き、1万円以上2万円未満で2円引きと言った感じです。

 

しかし、あくまでもこれは請求時値引きの価格で、これ以外にも店頭での値引きもあるので、両方を合わせて考えると正確な値引き額がわかります。

 

シナジーカードのデメリットとしては年会費です。

初年度は無料ですが、次年度以降は2160円もかかってしまいます。

次年度以降無料にするには年間約26万円も利用しなければなりません。

利用額に応じて安くなるということもあるので、
たくさん利用する人向けのカードと言えるかもしれません。
「ガソリンを安く給油する方法~エクソンモービル編~」の続きを読む…

ガソリンを安く給油する方法~出光興産編~

石油元売りのマークによってガソリンの値引きサービスは変わってきます。

どこの石油元売りでもクレジットカードを発行していますが、その内容はどれも大きく違います。

またエネオスのTカード、昭和シェル石油のpontaカードなどのように他業種と提携して、
他と差別化を図っている石油元売りもあります。

このようにマークによって値引きサービスは様々です。

 

そんな中、特徴的なサービスを行っているのが出光興産のスタンドです。

出光サイン

出光のスタンドの値引きサービスと言えば、
主に2つで出光カードまいどプラスと出光キャッシュプリカです。

特にキャッシュプリカは、他のマークではあまり行っていないサービスと言えます。

 

現金会員機能とプリカ機能を持つカード

image

出光のキャッシュプリカはプリカでありながら現金会員カードの要素も持っています。

通常のプリペイドカードは残金が無くなれば、ただのカードになってしまうのですが、
出光のキャッシュプリカは残高が無くなってもチャージしてもう一度使えます。

イメージとしてはSuicaやPASMOと同じような感じです。

 

値引きについては当然プリカなのでプリカ価格になり、
一般価格よりかなり安く給油ができます。

少しでも入金しておけば、ずっとプリカ価格で給油ができるので、
ある意味現金会員カードに近い存在と言えます。

 

スタンドのスタッフさんに言えば、
無料で簡単に作れるので出光で給油する人は1枚持っていたいカードです。
「ガソリンを安く給油する方法~出光興産編~」の続きを読む…