ガソリンを安く給油する方法~エネオス編①~

ガソリンスタンドの中で一番多いのがエネオスのスタンドです。

ガソリンスタンドは全国で約37,000カ所ありますが、
エネオスはこの約3分の1にあたる12,000カ所ちかくもあります。

当然、利用している人が一番多いスタンドということにもなります。

ene

ところが、エネオスで給油する人の中には割引サービスなどをうまく使えていない人も多いようです。

GSによって割引・値引きのサービスは多少変わってきますが、共通となっている部分も多いので、どうすればエネオスで安くガソリンを入れられるか調べてみました。

 

値引き額最強エネオスカード

多くの場合、エネオスのスタンドで一番安くガソリンを入れられるのがエネオスカードです。

eneosc

エネオスカードはクレジットカードなので、登録が必要になりますが、
値引きの実力は一番だと思います。

エネオスカードには3タイプあり、どのカードもそれぞれ魅力があります。

年に1度給油をすると年会費が無料になって、
請求時は1リットルあたり常に2円引きになるENEOSカードS。
利用するごとにポイントが貯められて、
貯まったポイントをスタンドで使えるENEOSカードP。
利用額に応じて請求時の値引きが最大7円になるENEOSカードC。

 

もっと詳しくはENEOSカード

どれを使ってもかなりお得なのですが、スタンドで価格が明記されているのは、
主にエネオスカードSです。

 

エネオスカードSは、一般価格より安い割引価格と請求時値引の2円引きが合わさるので相当安く給油することができます。

たとえば一般価格が165円のスタンドでは、エネオスカードSを使って給油すると162円、
さらに請求時に2円値引きされるので160円になるといった感じです。

 

注意しなければいけないのは、請求時2円引きで1リットルいくらと書いてあるケースです。

この場合はガソリンスタンドの店頭ですでに請求時値引きも含まれた価格を提示しているので、
あとから安くなることはありません。

小さく書かれていることもあるので、スタンド内の掲示物をよく見る必要があります。
「ガソリンを安く給油する方法~エネオス編①~」の続きを読む…