スポンサードリンク

要注意!悪質スタンドのタイヤ交換

ガソリンスタンドの多くは健全な経営をしています。

しかし、中には注意しなければいけない悪質なガソリンスタンドがあるのも確かです。

昔のようにガソリンを薄めるというような話は、抜き打ち検査が頻繁に行われる現在では、あまり聞くことはありませんが、それ以外のところでドライバーを騙してお金を取る悪質スタンドは存在します。

詐欺のような手口なので普段から注意をする必要があります。

 

タイヤを見ましょうかは注意

ガソリンスタンドに行くと給油の間にスタンドのスタッフから、
声を掛けられることがあると思います。

カードの入会だったり、車検の勧めだったりいろいろあると思いますが、
タイヤの空気圧チェックは注意が必要です。

もちろん、親切で点検してくれるスタンドがほとんどですが、
中にはこれをきっかけにタイヤを無理矢理売り込むスタンドがあります。

a1180_004656

 

まずタイヤの空気圧をチェックすると言ってタイヤを見て、溝がなくなっていて危ないとか、
タイヤに引っかかっているゴミが貫通していてパンク寸前などと言ってきます。

そして、ちゃんとタイヤをチェックをしたいので外していいか聞かれ、OKを出すとドライバーにはサービスルームの中で待っていてくださいと言って、車をジャッキアップしタイヤを外してしまいます。

ここまでいくと悪質スタンドのやりたい放題です。

 

ドライバーがサービスルームで待っている間にタイヤに傷を付けたり、酷い時には刃物でタイヤを裂いて、あとからドライバーにこんなになってますと言い、タイヤ交換しないと事故をおこすのですぐに交換して下さいと迫ってきます。

人の命を預かるタイヤの問題なだけに、
ほとんどの人がここでタイヤを購入してしまうことになります。

 

このような詐欺行為に引っかからない方法としては、
タイヤを詳しく見たいと言った時に断るのがベストです。

空気圧のチェックだけなら、タイヤに問題があってもタイヤ交換を勧めるだけで、
ジャッキアップまではしないと思います。

詳しく見たいと言うのはあきらかにおかしいと思って下さい。

またジャッキアップしてタイヤを外している間ずっと見ているのも、防御策にはなります。

 

このような悪質スタンドはいずれ淘汰されることになると思いますが、
運悪く入店してしまった場合は騙されないようにしなければいけません。

このような詐欺に引っかからないためにも、
日ごろから自分の車のチェックをしておくのが良いかもしれません。

スポンサードリンク

選ぶならコレ!!当サイトおすすめ割引カード

エネオスカード シェルPontaクレジットカード 楽天カード

店頭値引きと請求時値引きの期待ができるエネオス最強クレジットカード ENEOSカード

ポイントがぽんぽん貯まるシェルクレジットカード シェルPontaクレジットカード

ENEOSで給油すると通常の2倍のポイントが貯まる! 楽天カード