スポンサードリンク

水素自動車の仕組みとこれから

carlineup_mirai_grade_grade1_01_pc

近年、車の燃費がどんどん良くなってきています。

ガソリン自動車が進化しているのはもちろんのこと、
電気自動車などガソリンとは違う動力で動く車が出てきたのが、これに拍車をかけています。

また燃費だけではなく、環境に配慮するという面でも、
後者はガソリン車よりも優れているので、今後さらに発展することが期待されています。

 

そんな中で、最近話題となっているのが水素で動く自動車です。

水素自動車は各メーカーが開発に力を入れていて、
まだほとんどありませんが対応できるガソリンスタンドも出来つつあります。

 

しかし、インフラがまだ整備されていない状況ということもあって、
まだまだ馴染みがないのが現状です。

そこで、水素自動車がどんな車なのかを調べて見ました。

スポンサードリンク


水素自動車仕組みとメリットは?

水素自動車はモーターを使って燃料電池で走る燃料電池自動車(FCV)です。

つまり、走行のみを見ると電気自動車と同じということになります。

違うのは電気自動車が電気エネルギーを直接充電しているのに対して、水素自動車は燃料電池で水素と酸素を化学反応させ、電気エネルギーを作り出しているという点になります。

 

水素自動車はガソリン自動車の給油と同じように、水素を補給して走行するので、
電気自動車のように何時間も充電する必要がありません。

また自動車の性能によって異なるとは思いますが、電気自動車よりも航続距離が長くなるので、
長距離ドライブもできるようになるというメリットがあります。

 

環境面についても、走行時に排出するのが水蒸気のみということもあり、
環境対策にも優れています。

 

今後の課題となるのは価格です。

現在、水素自動車を普及するために国から多くの補助が出ています。

水素自動車の販売価格にしても、水素燃料の価格にしても、
今の価格は実価格とはだいぶ違うようです。

もちろん水素自動車が普及した時点で技術開発も進み、全て安価で購入できるようになっているかもしれませんが、このままだと国からの補助がなくなった時に、この車の普及に影響が出るかもしれません。

スポンサードリンク

選ぶならコレ!!当サイトおすすめ割引カード

エネオスカード シェルPontaクレジットカード 楽天カード

店頭値引きと請求時値引きの期待ができるエネオス最強クレジットカード ENEOSカード

ポイントがぽんぽん貯まるシェルクレジットカード シェルPontaクレジットカード

ENEOSで給油すると通常の2倍のポイントが貯まる! 楽天カード