スポンサードリンク

どうして価格表示がないガソリンスタンドがあるの?

kaiinn

ガソリンが無くなりかけて、やっと見つけたスタンドが、ガソリンの価格表示をしていなかったらあなたならどうしますか?

時価のお寿司屋さんと同じで、いくらになるかわからない所での給油は不安になるのではないでしょうか。

 

しかし、実際にガソリンの価格表示がないガソリンスタンドは結構あります。

表示がないからといって、全てが高いわけではなく、安売りを行っている所もあります。

価格表示がないのはデメリットとなることが多いように感じますが、こうしたスタンドはどうしてガソリンの価格表示をしていないのでしょうか。

ガソリンが高くて価格表示をしていない

価格を出していないガソリンスタンドの中には、価格が高いので表示出来ないというところがあります。

まわりのガソリンスタンドよりも値段が高くなってしまうため、あえて価格を出していないところです。

フルサービスで、まわりに安売りのセルフスタンドが多いというときに、このような対処をすることが多いようです。

 

逆に、まわりに他のスタンドが全くないところも価格表示をしないケースが多いようです。

こちらは競争がないので価格を出す必要がないという考えです。

どちらの場合も、常識を逸脱したような価格になることはほとんどなく、まわりや一般価格よりも若干高い程度と考えるのがいいでしょう。

 

また、一部地域では看板を出さずに高額でガソリンが販売されることがあります。

有名なのが東京の中心地です。

大使館の車や高級車などが頻繁に出入りするスタンドは、他地域よりもガソリン価格が高く設定されています。

スポンサードリンク


ガソリンが安いのに価格表示していない

価格表示がないのに、ガソリンがとにかく安く販売されているガソリンスタンドがあります。

このようなスタンドは地域最安値の場合もあり、エネオスやシェルといったマークがないスタンドが多いようです。

石油元売から仕入れるのではなく、商社を通じてガソリンを仕入れているため、比較的安くガソリンが手に入り、安く販売出来ています。

 

価格を出さないのは、近隣スタンドからのクレームを避けるためです。

ガソリンスタンドは地域ごとに組合があり、価格を出来るだけ合わせるよう話し合いを行っていますが、中には組合に加盟していないところや、組合の言うことを無視するところがあり、地域競争が生まれています。

価格を出さないところは無視するまではいかないが、隠れて安く売るという判断をしているガソリンスタンドです。

口コミの集客と再来店を重視している傾向があり、ほとんどの場合給油機のところに価格が明記されています。

スポンサードリンク

選ぶならコレ!!当サイトおすすめ割引カード

エネオスカード シェルPontaクレジットカード 楽天カード

店頭値引きと請求時値引きの期待ができるエネオス最強クレジットカード ENEOSカード

ポイントがぽんぽん貯まるシェルクレジットカード シェルPontaクレジットカード

ENEOSで給油すると通常の2倍のポイントが貯まる! 楽天カード