スポンサードリンク

コスモスマートビークルのプランってどれがいいの?

コスモ石油が個人向けに提供するカーリースシステム「コスモスマートビークル」は、毎月定額で車が乗れて、整備などの手間がかからない今話題のサービスです。

ある程度の期間で車を乗り換えたい人や、面倒くさがりの人にはとても評判がよく、燃料割引きの特典もあることから年々利用者の数も増えてきています。

最近では車を買い替えるタイミングで、スマートビークルと車購入のどちらがメリットがあるか検討する人が増えているようです。

 

そこでコスモスマートビークルの内容について改めて確認して行きたいと思います。

とくにリースプランは、パックによって受けられるサービスも変わってくるので、それぞれのパック内容の違いについて紹介していきます。

 

ゴールドパック

ゴールドパックはフルメンテナンスのプランです。

車両代金のほかに、税金・諸経費、車検、定期点検、オイル交換、タイヤ交換、バッテリー交換、その他消耗品交換、車両の延長保証、ロードサービスがセットになっています。

車検は部品交換料も含まれるので、ゴールドパックの月々に支払う料金以外他の費用は発生しません。

また、日常交換が必要なワイパーのゴムやエアコンのフィルターなど消耗品についても別料金がかかることはありません。

突発的なお金がかかることがないことからゴールドパックは面倒くさがりの人にはぴったりのプランと言えます。

 

また給油時の燃料値引きは1リットルあたり5円となっています。

コスモ石油では時々キャンペーンを行っているので、5円値引きが倍の10円になることもあります。

 

シルバーパック

シルバーパックはゴールドプランからタイヤ交換、バッテリー交換、その他消耗品交換、車両の延長保証、ロードサービスを抜いたプランになっています。

車検や点検はゴールドプランと変わりませんが、タイヤやバッテリーはその都度検討するので、費用の中に含みたくないという人向けのプランです。

返却を想定して、できれば消耗品を交換しないで費用を抑えたいと思っている人にはいいかもしれません。

ガソリン値引きは1リットルあたり2円となっています。

 

ホワイトプラン

ホワイトプランは車両代金と税金・諸経費のみのプランです。

車検や点検は知り合いのところで安くできるので、わざわざプランの中に入れなくていいという人に向いているパックになっています。

新しく出た車をただ期間内乗りたいという人にはいいかもしれません。

ガソリン値引きは1リットルあたり1円です。

 

3つのプラン内容はどれが良いということもなく、利用する人の状況によってもだいぶ違うと思います。

今後コスモスマートビークルを利用してみたいと思っているなら、自分の状況を考えながら何がいいか判断してみてください。
【コスモ石油公式】スマートビークル

スポンサードリンク

選ぶならコレ!!当サイトおすすめ割引カード

エネオスカード シェルPontaクレジットカード 楽天カード

店頭値引きと請求時値引きの期待ができるエネオス最強クレジットカード ENEOSカード

ポイントがぽんぽん貯まるシェルクレジットカード シェルPontaクレジットカード

ENEOSで給油すると通常の2倍のポイントが貯まる! 楽天カード