スポンサードリンク

ガソリンを節約するエアコンの使用方法は?

暑い夏の運転にはエアコンが欠かせません。

しかし、エアコンを使うとどうしても燃費が悪くなってしまいます。

エアコンは車の動力を使って車内を冷やしています。

したがって、燃費が悪くなるのは仕方が無いことなのですが、
使い方を変えればガソリンを節約することもできます。

a0011_000113

エアコンをこまめに切る方法は正しい?

エアコンをこまめに切れば、当然ガソリンの節約はできます。

しかし、夏の暑い中エアコンをこまめに切ることはなかなか出来ないのではないでしょうか。

それができたとしても、かなり短い間隔でオンオフを繰り返さなければいけなくなります。

 

そこで、少しでも間隔を長くする方法として、
エアコンボタン(A/Cボタン)だけオンオフする方法があります。

この方法だとA/Cボタンを切るだけなので送風は出てくるし、

エアコンの残った涼しさも最後までしっかり感じることができます。

もちろんしばらくすると暑くなるので、ボタンをオンにしなければいけませんが、
これでも十分節約になります。

やり方は内循環にしてA/Cボタンをオンオフするだけです。

 

運転開始時はエアコンを切る方がいい?

もう一つ燃費向上のためにやったほうがいいこととしては、
車の発進時にエアコンを切っておくということです。

車が発進するときにエアコンをつけておくと、エンジンに負担をかけます。

発進時にエアコンがついているとエンジンの回転数が下がってしまい、エンストしないようコンピューターがエンジンの回転数を上げるためガソリンをたくさん使ってしまうのです。

したがって車を発進させる時だけは、
暑いのを我慢してエアコンを切るというのがガソリンの節約には大事です。

 

車の中でエアコンを常時使っていると、
燃費は約10パーセントから20パーセント落ち込むといわれています。

夏は暑いのでエアコンを切るのはなかなか難しいかもしれませんが、少しだけ我慢すればだいぶ節約ができるので、無理をしない程度にエアコンを切ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

選ぶならコレ!!当サイトおすすめ割引カード

エネオスカード シェルPontaクレジットカード 楽天カード

店頭値引きと請求時値引きの期待ができるエネオス最強クレジットカード ENEOSカード

ポイントがぽんぽん貯まるシェルクレジットカード シェルPontaクレジットカード

ENEOSで給油すると通常の2倍のポイントが貯まる! 楽天カード