安く給油できる!お得なガソリンカード一覧

石油元売やカード会社が発行しているガソリンカードを利用すると、ガソリン給油にいくつかのメリットがあります。

これらのカードにはそれぞれ特徴があり、ガソリン価格が安くなったりポイントが貯まったりその内容は様々です。

また、これらのカードは使う人のカーライフによっても、そのお得度が変わってくるので、どのカードが一番お得なのかは一概には判断できません。

そこで、これらのカードの特徴やメリットをまとめてみました。

ガソリンカードを作る際の参考にしてみてください。

 

エネオスで有効なカード
img_eneos_sエネオスカードS
エネオスの多くのスタンドで店頭値引きあり。
請求時に1リットルあたり2円引き。年間に1回利用で年会費が無料
eneos_pエネオスカードP
エネオスの多くのスタンドで店頭値引きあり。
1000円で30ポイント貯まり1ポイントを1円で使用できる。
貯まったポイントをTポイントに変えることもできる。
img_eneos_cエネオスカードC
エネオスの多くのスタンドで店頭値引きあり。
請求時に利用額に応じて1リットルあたり最大7円引き
>>ENEOSカード<<
20120202_01_01_0940108 - コピーTカード
エネオスの多くのスタンドで店頭値引きあり。
200円で1ポイントたまり、1ポイントを1円で使用できる。楽天カード
ENEOSで給油するとポイントが通常の2倍(100円で2ポイント)貯まる。
rakuten_master楽天カード
ENEOSで給油するとポイントが通常の2倍(100円で2ポイント)貯まる。
1ポイント1円として楽天市場で利用ができる。
>>楽天カード<<

 

昭和シェル石油で有効なカード
starlex - コピーシェルスターレックスカード
請求時に利用額に応じて還元、ハイオクで最大13円・レギュラーで最大8円値引き

001シェルPONTAクレジットカード
シェルの多くのスタンドで店頭値引きあり。
ガソリン1リットルで2ポイント(通常ポンタの2倍)貯まる。
年間に1回利用で年会費が無料

05_px180PONTAカード
シェルの多くのスタンドで店頭値引きあり。
ガソリン1リットルで1ポイント貯まる。

 

出光石油で有効なカード
idemitsu_mydo_puls - コピー出光まいどプラス
請求時に1リットルあたり2円引き。
年会費が無料
年会費を有料にすると利用額に応じて最大8円請求時値引き
100572240 (1)出光Rポイントカード
ガソリン1リットルで1ポイント貯まる。出光キャッシュプリカ
出光の多くのスタンドで店頭値引きあり。
013001NTTグループカード
利用額に応じて1リットルあたり最大40円キャッシュバック
NTTの支払額のキャッシュバックあり。

 

コスモ石油で有効なカード
waon - コピーコスモ・ザ・カード
コスモの多くのスタンドで店頭値引きあり。
年会費が無料

 

エクソンモービルで有効なカード
synergy_01_v_d - コピーシナジーカード
請求時に利用額に応じて1リットルあたり最大7円引き
スピードパス使用でエクソンモービルの多くのスタンドで店頭値引きあり。

 

マーク関係なく有効なカード
cardJAFカード
全国提携のガソリンスタンドで使用すると1円から6円程度値引きで給油ができる(スタンドによって価格差あり)
414SvNR00LL - コピーJCBドライバーズプラスカード
全国のガソリンスタンドの給油が利用額に応じてキャッシュバック
高速道路・有料道路もキャッシュバックの対象
cfcard-route2000 - コピーROUTE2000カード
利用額に応じてキャッシュバック
CFロードサービス無料で自動付帯

 

最強のポンタカード!シェルPontaクレジット

001

昭シェル石油でガソリンを給油する時にポンタカードを使う人は多いのではないでしょうか。

1リットル給油ごとに1ポイント貯めることができる高還元率カードのため、高額なガソリンの支払いがありポイントを多く貯められる、昭和シェルのガソリンスタンドでの使用率はかなり高いと言われています。

 

しかし、ポンタカードは現金給油のみの扱いになっていて、ローソンなどのポンタ提携会社が発行しているポンタクレジットカードを使っても、クレジット払いにはポンタポイントが付かないというデメリットがあります。

 

ただ最近ではクレジットカードでガソリン給油する人も増えているため、クレジット派の人へのポイントサービスは非常に重要になってきています。

そこで登場したのが、シェルPontaクレジットカードです。

ポイントが貯まるシェルpontaクレジット

昭和シェルがら新しく発行されたシェルPontaクレジットカードは、現金でガソリンを入れない人にもポンタを貯められるという仕組みで、今までできなかったクレジットポイントとポンタポイントの両方が貯まるお得なカードです。

 

大きなメリットとしては、ガソリン給油1リットルでポンタポイントが通常使用分とクレジット使用分の合わせて2ポイント貯まる点と、シェル以外の提携店でも100円につき1ポイントのクレジットポイントが上乗せになる二重取が可能になった点です。

 

さらに、ポンタクレジット価格での給油が可能になる点もかなりのメリットです。
(現金価格と同じにならないこともあります。)

また、1年の間に1回使用すれば年会費が無料になるので、気軽に作れるのもいいところです。

 

エネオスのTカードと比べても還元率が高いカードのため、(Tカードは200円で1ポイント、ポンタカードは1リットルで2ポイントのため、1リットルが400円を超えない限りポンタの方が断然お得)クレジットカード派の人には便利なカードと言えます。

 

普段シェルでガソリンを入れているという人で、クレジットでも構わないという人なら、1枚持っておくとかなり役に立ちます。

どうしてもクレジットカードを持ちたくないという人でなければ、このカードを作るのはありかもしれません。

詳しくはシェルPontaクレジットカード

水素自動車の仕組みとこれから

carlineup_mirai_grade_grade1_01_pc

近年、車の燃費がどんどん良くなってきています。

ガソリン自動車が進化しているのはもちろんのこと、
電気自動車などガソリンとは違う動力で動く車が出てきたのが、これに拍車をかけています。

また燃費だけではなく、環境に配慮するという面でも、
後者はガソリン車よりも優れているので、今後さらに発展することが期待されています。

 

そんな中で、最近話題となっているのが水素で動く自動車です。

水素自動車は各メーカーが開発に力を入れていて、
まだほとんどありませんが対応できるガソリンスタンドも出来つつあります。

 

しかし、インフラがまだ整備されていない状況ということもあって、
まだまだ馴染みがないのが現状です。

そこで、水素自動車がどんな車なのかを調べて見ました。
「水素自動車の仕組みとこれから」の続きを読む…