ガソリンスタンドにある静電気除去シートの役割

ガソリンは気化します。

セルフのガソリンスタンドで給油をするときに給油ノズルから湯気のような蒸気が出ていると思います。

これが気化したガソリンの蒸気圧です。

 

この気化したガソリンは、非常に爆発性が高いので、これが発生しやすい場所での火の取り扱いは、かなり厳しい規制が設けられています。

ガソリンスタンドのフィールド内でライターなどの使用が禁じられているのもこのためです。

e9c5773813061262ffab8374e993f36a_s

 

蒸気圧への引火はライターなどを使用しなくても、
ちょっとした火花でも起こる可能性があります。

ガソリンの蒸気圧は気温・季節に関係なく発生するので、
ガソリンスタンドのフィールド内では、常に引火への注意が必要になります。

 

とくに冬は静電気が発生することが多く、
静電気の火花から大規模な火災が起きたことも過去にはたくさんあります。

海外でもこのような事故は多く、下の映像は実際に静電気がガソリンに引火したものです。

 

 

このためセルフのガソリンスタンドでは静電気除去シートを用意して、
静電気の発生を防止しています。

静電気除去シートとは給油機のパネルやホースの近くについている固い黒いゴム製のものです。

給油前には必ず触るようにとアナウンスされ、
これに触れると静電気がスタンドの地下へ放電するような仕組みとなっています。

これに触れなければ上のような事故が起きてしまう危険性があります。

 

給油ノズルから出る蒸気圧が静電気の火花で引火しないように、セルフで給油するときは静電気除去シートを必ず使って安全にガソリンを入れるようにしましょう。

スタンドよりも簡単?ガソリンカードのネット申し込み

ガソリンを安く給油しようと思ったら、一番効果的なものがガソリンカードです。

ガソリンカードは値引きには欠かせないアイテムですが、
種類が多いため作成方法もひとつではなく、いろいろなパターンが存在しています。

そのためこれらのカードを作りたいけど、
どうやって作ればいいのかわからないという人も多いと思います。

e7b9c72bde55d2302459460c74510bf7_s

ガソリンスタンドで確認するのが一番わかりやすいのですが、スタンドに行くとついつい聞くのを忘れてしまうということもあるので、スタンドで作成する以外の方法を紹介します。

 

インターネットでガソリンカードを作成

現金会員カード以外のガソリンカードは、だいたいガソリンスタンドにある申込用紙をもらってきて、これに必要事項を書き込み、ポストに投函するといった方法が一般的だと思います。

クレジット機能があるカードは簡単な審査のあと、
自宅にカードが送られてきて使用ができるという流れになります。

 

しかし、この方法でカードを作るとガソリンスタンドに行って、ポストへ投函してと、
かなりの手間と時間がかかってしまいます。

またガソリンスタンドで詳しいことを聞こうとしても、アルバイト店員が多いことから、
あまり聞きたい情報が得られない場合もあります。

スタッフにメリット等を聞けると一番良いのですが、
それが出来ない場合はネットで申し込むという方法もあります。

 

カード会社各社は専用のサイト・申し込みフォームを用意していて、
内容や申し込み方法もわかりやすく説明してあります。

また質問用のフォームもあるので、わからないことも聞くことができ、
ガソリンスタンドで入会の申し込みするのとほとんど変わりなくできてしまします。

 

さらにエネオスカードの場合などは、どのタイプのカードが自分に合っているのかの診断も、
ネットでは出来てしまうのでかえって便利かもしれません。
ENEOSカード

だいたいのガソリンカードがネット申し込みに対応しているので、
スタンドで申し込むのが面倒だと思う人は、これを利用するのもありだと思います。

 

Tポイントを貯めている人は
ワイジェイカード

pontaポイントを貯めている人は
昭和シェルのポンタ最強カード

 

ここにあるもの以外にもガソリンカード入会サイトはたくさんあるので、
いろいろ調べてみるのもいいかもしれません。

コスモ・ザ・カードの裏ワザ値引き方法

コスモ石油のガソリンスタンドでは、
以前SEE-YAカードという現金カードがかなり使われていました。

しかし、数年前にポイント制が無くなり、最近ではあまり見かけなくなってしまいました。

 

コスモ石油のカード政策もシーヤカードからコスモ・ザ・カードへと移り、
シーヤカードの入会促進をすることもなくなっています。

そのためコスモ石油のガソリンスタンドの、価格表示の多くがコスモ・ザ・カード価格となり、
今ではこれがお店の最安値となっています。

maincenter_img

 

コスモ・ザ・カードはクレジットカードなので、シーヤカードとは全く別のものですが、
ガソリンの値引きが店頭のみという面では似たような存在です。

しかし、ほかの石油元売りのクレジットカードが、請求時の割引があるのに対し、
コスモ・ザ・カードは店頭割引だけなので、あまりメリットを感じないという人も多いようです。

実際、店頭割引のみだとエネオスのENEOSカードなどより高くなってしまうこともあります。

 

ただ、コスモ・ザ・カードも店頭での価格以外に割引ができる方法があります。

あまり知られていない方法ですが、メリットがあるので紹介していきます。

 

ポイントでキャッシュバック

コスモ・ザ・カードには会員向けのカーライフ情報サイトというものがあります。

あまり知られていませんが、この「コスモビークルライフ」というサイトではライフポイントというポイントを扱っています。

 

メルマガやマイカー、マイSSなどを登録するだけでポイントがもらえて、このポイントでガソリンのキャッシュバックができます。

コスモポイント

 

 

メルマガは対象ページの閲覧で5ポイント、マイカーの新規登録は50ポイント、マイSSの新規登録は100ポイントとなっていて、別に何も購入しなくてもポイントを貯めることができます。

 

キャッシュバックは1リットルあたり10ポイント10円引きになるので、
マイカーとマイSSの登録をすれば15リットル分が10円の割引で給油できてしまいます。

ただ登録するだけで割引の恩恵が受けられるサービスなので、かなり有益です。

 

また、ガソリンのキャッシュバック以外にもイオンのときめきポイントやGマイルなどにも交換ができるので、コスモ・ザ・カードを使っている人にはおすすめの値引き方法です。