どうして価格表示がないガソリンスタンドがあるの?

kaiinn

ガソリンが無くなりかけて、やっと見つけたスタンドが、ガソリンの価格表示をしていなかったらあなたならどうしますか?

時価のお寿司屋さんと同じで、いくらになるかわからない所での給油は不安になるのではないでしょうか。

 

しかし、実際にガソリンの価格表示がないガソリンスタンドは結構あります。

表示がないからといって、全てが高いわけではなく、安売りを行っている所もあります。

価格表示がないのはデメリットとなることが多いように感じますが、こうしたスタンドはどうしてガソリンの価格表示をしていないのでしょうか。

ガソリンが高くて価格表示をしていない

価格を出していないガソリンスタンドの中には、価格が高いので表示出来ないというところがあります。

まわりのガソリンスタンドよりも値段が高くなってしまうため、あえて価格を出していないところです。

フルサービスで、まわりに安売りのセルフスタンドが多いというときに、このような対処をすることが多いようです。

 

逆に、まわりに他のスタンドが全くないところも価格表示をしないケースが多いようです。

こちらは競争がないので価格を出す必要がないという考えです。

どちらの場合も、常識を逸脱したような価格になることはほとんどなく、まわりや一般価格よりも若干高い程度と考えるのがいいでしょう。

 

また、一部地域では看板を出さずに高額でガソリンが販売されることがあります。

有名なのが東京の中心地です。

大使館の車や高級車などが頻繁に出入りするスタンドは、他地域よりもガソリン価格が高く設定されています。
「どうして価格表示がないガソリンスタンドがあるの?」の続きを読む…

全国のガソリン価格がわかる3つのサイト

決まったガソリンスタンドで給油するのではなく、
その時に一番安いところでガソリンを入れるという人が昔に比べてだいぶ増えてきました。

給料が上がらなかったり、ガソリンが高騰したり様々な理由で、近年は一円でも安いガソリンを求めて、多くのガソリンスタンドを回る人も増えてきているようです。

そんな中、最近ではガソリンスタンドの場所や価格を教えてくれるサイトがいくつかあり、
そこでいろいろ調べてスタンドに給油しに行く人も増えています。

a0001_014271

このようなサイトは私たちの強い味方になってくれています。

そこで、ガソリン価格やガソリンスタンドの情報がよくわかって使えるサイトをいくつか紹介していきます。

 

ガソリンスタンドの情報サイト

gogogs

全国のガソリンスタンドの価格情報がわかる非常に見やすいサイトです。

社名や住所からスタンドを探せることはもちろん、見つけたスタンドの写真ものっているので、
間違いなく知りたいスタンドの情報がわかります。

価格もスタンド別に最安値と一般価格が表示してあり、
都道府県別にどこが一番安いかランキングで見ることができます。
gogogs

e燃費

こちらもgogogsと同じく都道府県別の最安値ランキングとスタンドの最安値・一般価格を教えてくれるサイトです。

gogogsはガソリン価格に特化したサイトなのに対し、
e燃費は燃費計測や燃費ランキングなど燃費について詳しいサイトになっています。

またEV充電スタンドの場所も検索できるようになっているので、電気自動車に乗っていて、
充電する場所に困ったときには役に立つ内容になっています。
e燃費

navitime

ナビで有名なこのサイトもガソリンスタンドの価格を知ることができまます。

こちらもスタンド最安値と一般価格が明記されています。

ナビタイムの最大の特徴は自動車ルート検索や高速道路検索といった車に乗るうえで必要な情報も同時に調べることができるという点です。

しかし、機能が多いため、ガソリン情報の検索がちょっと面倒な部分があります。
navitime

 

これらのサイトは非常に使い安く、参考になるサイトですが、
リアルタイムの価格が表示されているわけではありません。

更新された日付が数日前ということもあるので、
実際の価格とは違っているかの注意が必要となります。

価格がいっぱい!GSでの看板の見方は?

ガソリンスタンドに行くと価格が書いてある看板がいくつもあって悩んでしまうことはないでしょうか。

自分がガソリンを入れる時どの価格が適用されるのか、パッと見ただけではわからないと思います。

運転中であれば、なおさらわからないのではないでしょうか。

写真3

ガソリンスタンドによっては2種類だけではなく、3種類の価格看板を出しているところもあり、
価格が判断しにくくなっているのが現状です。

実際、この価格看板はどんな人向けに表示されているのでしょうか。

 

価格看板の表示の種類

価格看板は大きく分けて、柱についている看板と地面に置いてある看板に分かれます。

ほとんどのガソリンスタンドではこの2つの看板の内容は違っています。

柱についている看板は現金価格(フリー価格)になっていることが多く、
地面に置いてある看板はそのGSの最も安く入れられるサービスの価格になっていることが多いようです。

この最も安く入れられるサービスというのはガソリンスタンドによってだいぶ違っていて、
元売りマークよってもかなり違います。

「価格がいっぱい!GSでの看板の見方は?」の続きを読む…