どうして価格表示がないガソリンスタンドがあるの?

kaiinn

ガソリンが無くなりかけて、やっと見つけたスタンドが、ガソリンの価格表示をしていなかったらあなたならどうしますか?

時価のお寿司屋さんと同じで、いくらになるかわからない所での給油は不安になるのではないでしょうか。

 

しかし、実際にガソリンの価格表示がないガソリンスタンドは結構あります。

表示がないからといって、全てが高いわけではなく、安売りを行っている所もあります。

価格表示がないのはデメリットとなることが多いように感じますが、こうしたスタンドはどうしてガソリンの価格表示をしていないのでしょうか。

ガソリンが高くて価格表示をしていない

価格を出していないガソリンスタンドの中には、価格が高いので表示出来ないというところがあります。

まわりのガソリンスタンドよりも値段が高くなってしまうため、あえて価格を出していないところです。

フルサービスで、まわりに安売りのセルフスタンドが多いというときに、このような対処をすることが多いようです。

 

逆に、まわりに他のスタンドが全くないところも価格表示をしないケースが多いようです。

こちらは競争がないので価格を出す必要がないという考えです。

どちらの場合も、常識を逸脱したような価格になることはほとんどなく、まわりや一般価格よりも若干高い程度と考えるのがいいでしょう。

 

また、一部地域では看板を出さずに高額でガソリンが販売されることがあります。

有名なのが東京の中心地です。

大使館の車や高級車などが頻繁に出入りするスタンドは、他地域よりもガソリン価格が高く設定されています。
「どうして価格表示がないガソリンスタンドがあるの?」の続きを読む…